おもてなす側である風俗嬢

おもてなす側である風俗嬢

おもてなす側が風俗嬢なのですが、男女という仕事ではない関係で見ると、重要にされたい生き物が女性デス。たまに風俗嬢の服とか下着を客の側が脱がせてあげる事もあるようですけど、まだまだ少数派。

風俗嬢がいかに仕事ではなく自分からの意思でサービスをしてくれるか、客側がそれをコントロールをするのです。どんなことがあっても客→風俗嬢という風にHテクというと考えがちですけど、逆に風俗嬢→客の流れを考えるのも重要。

お互いの服や下着はシャワーの前、如何にしていますか?気持ちよくするエッチテクも風俗嬢を喜ばせたいなら必要ですが、「風俗嬢のテクニックに対して反応する」ことも逆にテクニックの一つです。仕事だといっても、彼女たちはやる甲斐を与えてあげるのが男としてのやさしさではないでしょうか。

風俗嬢によってもコレは大分ちがったのですが、客の服をぬがせてから自分は手早く脱ぐ子、自分でぬぐ子(客も自分で脱ぐ)・・・この2パターンが沢山みたいデス。だから男性に服をぬがされる=背汗、でも大切にされてる、という思考回路になって、好意を結果持ってくれる事へと繋がります。

挨拶をしてコースを決めて、そしてシャワーという流れです。でも、脱がせてあげる事が実は風俗嬢の喜び&モチベーションに繋がっていると気付いていますか?チョットいつもはクサいかなとおもうことでも、心より風俗嬢は喜んでくれるんですね。

あなたがとてもガンバっているのに、やった甲斐はうんともすんとも何も言われなかったらないですよね?平たくいうと、男と同様風俗嬢にもHテクについてプライドがあります。


ホーム RSS購読 サイトマップ